催眠術のかけ方仕組みを学ぶセミナー  

 

 催眠術かけ方仕組みを学ぶセミナー

          

 
 

 
 
 

プロフィール

白催眠術師、催眠心理療法士
催眠写真家
 
日本催眠学アカデミー
お母さん催眠術師協会
日本自己催眠協会
パートナーシップ催眠術協会
 代表 宇田川 和彦

 

 

 
 
 
1961.8.26生まれ
血液型 :O型
 
星座:乙女座
 
動物占い:ペガサス
 
好きな食べ物:うなぎの肝焼き
 
好きな音楽:COOLS
 
趣味1:メンタリズム、メンタルマジック
 
趣味2:薬酒作り(大マムシ、極東サソリ、大ヤモリのツガイ、大スズメバチ、タツノオトシゴを漬け込んでいる)
 
ペット:モモンガ4匹 オカヤドカリ3匹
 
嫌いな食べ物:リンゴ(皮をむく音が苦手)
 
魂の目的 霊感に満ちた人生の理想を示す事
 
志 催眠術で魂の絆を結び全人類を笑顔にする 
 
 
日本催眠学アカデミー
東京都新宿区西新宿7-2-5 TH西新宿ビル 5/6階
 
 
体験会、イベント、セミナー会場 
シェアビズ渋谷Blossom 
渋谷区渋谷2-22-7 新生ビル 603号室
 
 
携帯090−1041−6026
メール coolsphoto@yahoo.co.jp
 
 


 

 

自己紹介
 
宇田川の家系は江戸幕府直属の蘭学者で杉田玄白らと共に学び解剖学や天文学、植物学、物理学など新しい学問を広めて来た一族です。
 
母方の成瀬の家系は催眠術をデータ化して科学的に研究し医学や教育の現場に取り入れてきた日本の催眠の父、成瀬悟策の血筋に生まれました。
 
わたしは渋谷区の小さな商店街で生まれました。
みんな夢を叶えるために集まりお互いが夢を叶え合うようなそんな街でした。
 
父は銀行員で母は実家の鰻屋を手伝っていました。
ですので毎日のわたしのおやつは鰻の肝焼きでした(笑)
 
わたしにとって母は不思議な存在で
子供の頃よく私は夜中に熱を出したのですが母がおぶって病院まで走ってくれたのですが病院に着く頃にはケロっと熱が下がっているんです。
そして母の痛いの痛いの飛んでけ〜は本物でした。本当に一瞬で痛みが無くなるんです。
 
しかしある日父が突然女性問題で銀行をクビになります。
無職で無収入、貧乏のどん底に落ちます。
優しい母に魔がさします。
その日からマッチの火をわたしの手に押し付けられていました。
アパートの階段から何度も突き落とされる。
でも母の目に涙が浮かんでいることには気づいていました。
明日はいつものお母さんに戻ってる。そう思っていましたが、地下鉄の工事現場の底の見えない深い穴に突き落とされてしまいました。幸い途中に引っかかって奇跡的に一命はとりとめました。血だるまで救出された私でしたがそれでもお母さんのことが嫌いになれずに私の魂から出た言葉が『ママ僕が助けてあげる!』でした。魂が繋がりいつものお母さんに戻りました。この経験が後のわたしの宝物だと気づくのはずっと後のことです。
  
 
母はいつもわたしに『良かったじゃない』と言って嬉しそうに笑ってくれるんです。
小学生の頃の私はカマキリや十姉妹やカエルなどに催眠術を掛けて遊んでいました。
将来は超能力者か宇宙人か催眠術師に成りたいと思っていましたが
 
小学校5年の時、担任の先生に
 
『バカなこと言ってないで勉強しなさい』
『馬鹿だ馬鹿だ』
『中学に行っても絶対に授業についていけない』
『高校には絶対に入れない』と言われ
 
毎日正座をして授業を受けさせられて、それを見ていたクラスメイトからも付けられたあだ名が”ドブネズミ”学校の屋上から飛び降りて他の星に行っちゃおうかな?と考えた時も、何も知らない母が『良かったじゃない』と笑いながら力づけてくれました。
私は先生が絶対に無理だと言っていた高校に入り、やりたい事全て挑戦して生きて来ました。
 
『先生の言ったことは嘘だったんじゃないか!』
『僕でもやれば出来たんじゃないか!』
 
長い悪夢から覚めました
 
高校ではサッカー部に入りゴールキーパーになって背番号1番をもらいフルマラソン(初マラソンのタイム3時間19分)やトライアスロンにも挑戦しました。
 
高校生の時に聞いたcoolsというバンドに衝撃を受けバンドマンになり独学で撮影しながら技術を習得しプロのカメラマンになり憧れだったcoolsの専属カメラマンになる事も出来ました。
 
そんなある時カメラマンのあの『いいね!いいね!』って喋り方が催眠術?なんじゃないかと思い催眠術の本を読み漁りました。催眠術にどんどん魅了されていきました。
 
そして今は夢だった催眠術師になっています。
 
催眠術師になったある時1組の親子が催眠術を体験に来ました。
その子供に催眠術をかけたんですが全くかかりません。それを見ていたお母さんがこどもに掛けたらあっさりかかったんです。その時にお母さんが最高の催眠術師であることに気づき、わたしが母と繋がった地下鉄の工事現場を思い出しました。
 
宇田川和彦の志は催眠術で『魂の絆を結ぶ』です。
 
一番の問題点は 
お母さん自身が凄い催眠術師だと気づいていない事
そして才能を活かせない子供がいること
お母さんが子育てに悩んでいること
それをお母さんが催眠術師になることによって解決できるんです!
 
一子相伝で伝えられて来た催眠術の技術を家庭でも使えるように世界で初めてテキスト化しました。
これによって2回8時間で習得可能なのです。
魂の絆を結んだ経験を持つわたしにしか出来ない部分まで伝授します!

私の目指す未来は
世界中の親子が笑顔でいれる社会
 
コミットメント
お母さんの言葉のかけ方を変えます!その気にさせる声かけです!
子供はお母さんが大好きなんです!
お母さんが世界の救世主なんです!
2020年までにお母さん催眠術師を300人
インストラクターを50人育てます。
お母さん催眠術師協会を作りフォローアップして行きます。
 
催眠は古代エジプト時代から元々人類の持っている能力です。
あなたのDNAにも刻まれている能力なのです。
わたしが責任を持って覚醒させます。

お母さん催眠術師という文化を世界に発信し世界中の親子を笑顔にします!

 
催眠術は1度覚えたら掛け放題無料です。

 

 自己紹介の代わりに

第6回全国志ビジネスプレゼンテーション大会の優勝の動画
2年連続でファイナル進出からの優勝でした。
世界を笑顔にする感動のプレゼンテーションをお楽しみください。
 
 
 
第5回全国志ビジネスプレゼンテーション大会は決勝まで行きましたが惜しくも破れてしまいました。
それでも会場を爆笑の渦に巻き込み観客の心を鷲掴みにしたプレゼンになりました。
 
 
 
 
 

 
 
 

 自己紹介の代わりに

第6回全国志ビジネスプレゼンテーション大会の優勝の動画
2年連続でファイナル進出からの優勝でした。
世界を笑顔にする感動のプレゼンテーションをお楽しみください。
 
 
 
第5回全国志ビジネスプレゼンテーション大会は決勝まで行きましたが惜しくも破れてしまいました。
それでも会場を爆笑の渦に巻き込み観客の心を鷲掴みにしたプレゼンになりました。
 
 
 
 
 

 
 
 

 

  • CAMERA
    • Nikon D850,D3, D2x, F5   
    • Mamiya RZ67 proⅡ
  • LENS
    • 28mm -70mm F2.8
    • 70mm - 200mm F2.8
    • 12mm - 24mm F4
    • 85mm F1.4
    • 105mm F2.8 MACRO
    • 50mm F1.4
    • 20mm F2.8
    • 35mm F5.6 PC
    • 135mm F2 DC
  • STROBO
    • COMET twinkle 400W ×3台
    • Nikon SB-800,SB-80DX, SB29s
  • VIDEO CAMERA
    • Canon IVIS HF G20
    • Canon IVIS GX 10(4K 60P 1.0型CMOSセンサー)
  • PC
    • Macintosh iMac OS X 
  • RETOUCH
    • Photoshop CS6
    • Pen tablet intuos 4
  • SCANNER
    • Nikon super coolscan 4000
  • PRINTER
    • EPSON PX-5V